株式会社AXES Paymentの紹介

株式会社AXES Paymentは、インターネット上でのクレジットカード決済処理サービスおよび、その他情報通信サービスを主たる事業としています。

インターネットの普及に伴い、オンライン決済の利用範囲は拡大を続け、日常生活においても利用する機会が増えています。

私たちAXES Paymentは、全てのお客様に24時間365日、安定した決済システムを提供することを使命とし、サービスをご利用いただく全てのお客様に安心と満足を提供することを目指し日々活動しています。

インターネットを巡る状況は日々変化していますが、”信頼される企業へ”の姿勢・方針に変わりはありません。

今後もさらに多くの方に安心と満足を提供するため、更なる努力を続けてまいります。

決済代行会社とは?

AXES Paymentはカード会社と加盟店様(サイト運営者様)の間に立ち、 サイトのご利用者が入力したクレジットカード情報、その他決済情報の与信認証業務や、決済手続きなどを代行しています。

決済代行会社とは?

  1. サービスお申し込み
  2. クレジットカード決済依頼
  3. 認証/決済受信
  4. 認証/決済結果
  5. 認証/決済結果
  6. サービス提供
  7. カスタマーサポートサービス

また、AXES Paymentでは決済代行業務に加え、ご利用者に対するサポートから、加盟店様(サイト運営者様)の売上管理に至るまで、オンライン決済に関するさまざまなサービスを提供しています。

セキュリティへの取り組み

皆様の信頼にこたえるべく徹底したリスクマネジメントを実行しています。

クレジットカード情報はAXES Paymentで管理
ご利用者のクレジットカード情報は、クレジットカード決済を代行する AXES Paymentが厳重に管理しています。そのため、加盟店様(サイト運営者様)で あっても、ご利用者のクレジットカード情報を知ることはありません。
SSLによる暗号化通信
クレジットカード情報入力時には、世界標準のセキュリティ機能であるSSLによって通信が保護され、 安全に送信されるため、第三者にその情報が盗み見られる心配はありません。
徹底した情報管理体制の構築
お客様の重要な情報を預かる立場であることから、情報管理体制の重要性を 強く認識し日々その強化に努めています。AXES Paymentは以下のセキュリティ規格 ・プログラムの認定事業者です。
ISO27001
ISMS(ISO/IEC27001)有効な情報セキュリティマネジメントシステムを確立し、運営管理していくためのモデルを提供するための規格です。2005年に「BS7799」が、国際標準規格としてISO化された情報セキュリティに関する国際標準規格です。
プライバシーマーク
プライバシーマーク財団法人日本情報処理開発協会が認定・発行する、個人情報取扱いに関する認定制度です。個人情報について適切な保護措置を講ずる体制が整備されている事業者であることを証明する規格です。
クレジットカード情報セキュリティ基準「PCI DSS」
PCI DSSPCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)とは、加盟店・決済代行事業者が取扱うカード会員様のクレジットカード情報・お取り引き情報を安全に守るために、JCB・American Express・Discover・MasterCard・VISAの国際ペイメントブランド5社が共同で策定した、クレジット業界におけるグローバルセキュリティ基準です。